Q&A

<インプラントについて>

Q1
インプラントや差し歯に保証期間はどれくらいありますか?
また寿命ってありますか?

A1
歯科技工所では患者さんに対して直接歯科技工物の保証期間を設けている所はほとんどありません。
歯医者さんでは患者さんに対して自費治療に保証期間を設けている所も多いようです。医院によって内容や期間が異なりますので直接聞いてみてください。
寿命については、今現在歯科技工物に一般的に使用されている材料は非常に耐久性のあるものが多いので10年くらいは持つものもたくさんあります。しかし、患者さんの骨や歯がそこまでもたない場合もありますので、症例やメンテナンスでも変わってくるのではないかと思います。

Q2
インプラントや差し歯の歯磨きで注意すべき点はありますか?

A2
正しい磨き方を守ることが大切です。歯科衛生士さんの指導を受けていただくことが一番だと思います。

Q3
インプラントや差し歯はお手入れは歯磨きだけで充分なのでしょうか?
定期的な点検等は必要でしょうか?

A3
通常の歯ブラシによる歯磨きだけでなく、必要に応じてデンタルフロスや歯間ブラシを併用することをお勧めします。
定期的な点検とメンテナンスは絶対に必要です。

<歯科技工物全般>

Q4
材質によってアレルギー等は出たりしますか?

A4
材質によることはもちろん、体質や体調によってもアレルギーが出ることがありま す。アレルギー体質の方は注意してください。不安な方は事前にアレルギー専門医を受診してアレルゲンを調べることをお勧めします。

Q5
部分入れ歯、差し歯、詰め物等治療方法は色々あると思いますが、基準はありますか?また、相談に乗っていただけますでしょうか?

A5
治療方法はたくさんありますが、詳しくは歯医者さんで正確な診断を受けてからでないと判断できません。歯科医の先生によって診断もまちまちなのではっきりした基準というのはないと思います。
私達に分かることは精一杯答えさせていただきます。しかし、治療の内容に関するご相談の場合、具体的なことは歯科医の先生にご相談いただくことをお勧めします。
不安ならばセカンドオピニオンをお勧めします。

Q6
歯のかぶせ物が取れました。何が原因なのでしょうか?

A6
原因はいろいろと考えられます。接着していたセメントのつけ方だけが原因の場合は接着しなおせば治りますが、歯自体の問題であったり、かぶせ物の適合が悪かったりした場合などは作り直しになります。噛み合わせが原因で取れることもあります。歯医者さんに早めに相談されることをおすすめします。

Q7
差し歯、かぶせ物やインプラントが海外製の物か日本製の物かを見分ける方法はありますか?体の中に入れますので大変不安です。できれば日本製が良いです。歯医者さんに聞いても大丈夫でしょうか?

A7
今現在、無資格者によって海外で製作されたものか、有資格者によって国内で製作された物かを見分ける方法はありません。
厚生労働省からの通達によると、海外で製作された技工物を使用するには、歯科医の責任の下、患者さんの理解と同意を得たうえで行われなければならないはずなので、ご自身が知らない間に海外製品を入れられてしまうということはありえないのですが・・・歯医者さんに聞いていただいても大丈夫だと思います。

Q8
かぶせ物をしてもらったのですが、違和感があります。大丈夫でしょうか?

A8
セットして少しの間違和感が残る程度なら大丈夫だと思いますが、2,3日経っても違和感が消えないようでしたら必ず歯医者さんに相談してください

<歯科医院について>

Q9
歯医者さんによってインプラントの治療費が違うのは、単に材質だけの違いですか?

A9
インプラントを含め、自費治療の治療費は歯医者さんで独自に決めることができます。価格の違いは材質だけの違いではありません。歯医者さんによって、導入しているインプラントシステム・施設設備・技術レベル・価格もまちまちです。

Q10
歯医者さんを紹介していただくことはできますか?

A10
もちろんご紹介いたします。お住まいや治療したい症状に相応しい医院様をご紹介致します。