インプラント治療紹介

「自分の歯のように楽しく噛める喜び」
・歯が痛くてお食事が充分に摂る事の出来ない方
・歯の噛み合わせが悪い為不具合が生じている方
・歯を失ってしまい入れ歯・差し歯で苦労されている方

歯の悩みを抱えている方とても多いです。

今インプラント治療が最も最適な健康な歯を永遠に取り戻す治療として注目されております。
当社では、インプラント治療をしたいが色々心配されている方に当社が取引させて頂いている中で皆様に最も適した歯科医院様をご紹介しております。

1、
安全・安心を納得したのでインプラント治療について充分説明してくれる(カウンセリング)歯科医院様

2、
インプラント治療経験の豊かな歯科医院様

3、
自分の予算(インプラント治療は治療費として25万~80万) に合わせて相談に乗ってくれる歯科医院様

4、
立地の利の良い場所にある歯科医院様

5、
治療後のケアが充分な歯科医院様

※インプラント治療に関する知識は
implantjapan(インプラントジャパンのサイト)」をご参考ください。

 

インプラントを土台にした場合

利点

・自分の歯のような感覚で噛む事が出来る
・ブリッジのように両隣の歯を削る必要が無い
・天然歯の負担を減らし、天然歯を守る

欠点

・手術が必要
・ブリッジや入れ歯より日にちがかかる

外冠FCKゴールドハイブリッドセラミックメタルボンドオールセラミック
写真
長所一般的に良く使われる素材で保険適用できます。・高精度
・適合性がいい
・身体に優しい金属です。
・虫歯になりにくい
・保険適用の材質に比べると自然の歯の硬さに近く変色しにくいです・色が歯に似ている
・中身が金属なので、割れにくい
・変色しにくい
・非常に見た目がいい
・汚れプラークが付きにくい
・金属を使用しなしので、歯茎の変色やアレルギーの心配がない
短所金属が硬く適合精度がやや劣りまれに金属アレルギーが出ることもあります。保険のクラウンよりは目立ちませんが若干金属色が気になるメタルボンドクラウンに比べるとやや変色しやすく、耐久性に劣ります・中身の金属によっては歯茎の変色、金属アレルギーを起こすことがある
・裏側から金属が見える
・割れやすい
・歯を削る量が多い
・メタルボンドより若干価格が高い
特徴銀色の金属でできた歯です金を使用しているので耐久性、生体親和性に優れています。セラミック(陶器)とプラスチックの中間です中身は金属で、外から見える部分にのみセラミック(陶器)を焼きつけたものです。全体がセラミック(陶器)で出来ています
こんな方にお薦め金属アレルギーがなくて、見た目にこだわりが無く、安く早く仕上げたい方に見た目より、適合性、耐久性、体に優しい物を望む方にある程度の審美性を求めるが、価格を抑えたい方に審美的と強度どちらも気になる方に。ただし金属アレルギーの無い方にお薦めします。値段強度よりもとにかく、審美性重視の方に!