前歯の被せ一覧

保険が使える(保険適応)保険が使えない(保険適応外)
12%パラジウム合金(前装冠)硬質レジンジャケット冠(HJK)ハイブリッドセラミックメタルボンドオールセラミック
外冠mae_1mae_2mae_3mae_4mae_5
pluslabo-nohinJissekipluslabo-nohinJissekipluslabo-nohinJissekipluslabo-nohinJissekipluslabo-nohinJisseki
長所・保険適用・安価
・治療期間が短期間
・色が歯ににている
・保険適用で安価
セラッミック(陶器)より割れにくく、
硬すぎないので周囲の歯を痛めない
・色が歯に似ているので見た目が良い
・中身が金属なので、割れにくい     
・変色しにくい
・非常に見た目がいい
・汚れプラークが付きにくい
・金属を使用しないので、歯茎の変色やアレルギーの心配がない
短所・審美的に劣る。
・金属アレルギーが起こる可能性がある
・歯茎が変色する事がある
・時間がたつと変色す
・耐久性がない
・保険適応は小臼歯まで
・透明性が少し劣る
・多少変色する
中身の金属によっては歯茎の変色、金属アレルギーを起こすことがある・メタルボンドより若干、価格が高い
・歯を削る量が多い 
特徴外側がプラスチック内側が合金を使用全体がプラスチックの歯ですプラスチックの耐久性を高める為、セラミック(陶器)粒子を混入して有ります中身は金属で、外から見える部分にのみ、セラミック(陶器)をはりつけたものです。全体がセラミック(陶器)で出来ています
審美性
耐久性×
お薦めとにかく安く・早く仕上げたい安く、早く、キレイに仕上げたいいいものを望むが、値段も気になる方に・・金属アレルギーがなく、出来るだけ天然歯に近づけたい耐久性重視の方非常に審美性にこだわる方に